ご挨拶

代表取締役社長 井上秀逸

代表取締役社長 井上秀逸

 当社は1966年に大塚グループの医.食.住の「住」を担う事業として発足しました大塚家具工業(株)が始まりであり2016年に創立50周年を迎えました。これもひとえに永年に亘る皆様からのご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝申し上げます。これを機に2016年4月、親会社の大塚化学(株)の保有株式を現経営陣が引き受け、MBOにて大塚グループより正式に独立し、新組織にて事業を継承、運営する体制へと移行致しました。 2017年4月1日より大塚家具製造販売(株)は会社名を株式会社ウィドゥ・スタイル、英文名WeDOstyle Co., Ltd.と変更し同時にロゴマークも一新致しました。WeDOstyleを大きなブランドとして育て上げることに会社全体で注力し、また同時に2017年スタートしました「JAPANITURE」ブランドの構築にも積極的に取り組み、皆様の信頼にお応えできますよう倍旧の努力をして参る所存でございます。「私たちは家具を通して生活の快適さを提案いたします」という企業理念のもと、住生活のより良い未来を見つめて生活者のニーズに独創的な発想で安息の場としてのインテリア性あふれるものつくりを続けて参りました。これをベースに今後の事業展開としては安定した経営基盤とスピーディな意思決定、激変する事業環境への果敢な対応等を基軸として更なる経営の効率化の推進、国内外の生産協力工場のグローバルネットワークと永年築き上げたデザイン、設計力を強みとした製品開発力の強化等に取り組み、中長期的視点に立った事業ドメインの強化拡大、海外販売強化、新規ビジネスの展開を積極的に実施して参る所存です。また「メーカー機能と開発力を備えた日本一の家具専門商社」を事業構想と掲げて「社員が遣り甲斐と誇りを持ってより良くする改善を続ける会社」を目指してまいります。
どうか引き続きのご支援、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2019年9月25日

株式会社ウィドゥ・スタイル

代表取締役社長 井上秀逸